世界を変えたければあなたが変わることだ

世界はあなたの印象でできている

「東京は良い街だ」と言う人がいたり
「東京は怖い街だ」と言う人がいる

同じ「東京」だが
受け取る印象で大きく異なっていく
これが人それぞれの世界が違うという所以である

「自分をわかってほしい」と固執する人は
理不尽な世界が見えているだろうし
「何しても幸せ。私は生きている!」という人は
世界がキラキラ輝いているだろう

印象の材料は記憶だ
東京に良い思い出があるならば
人々も温かく見える
東京に辛い思い出があるならば
人々が殺伐として見える

大切なのは「東京」を変えることではなく
あなたの観念を変えることだ
そうすれば見えている世界は変わる

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , ,

コメント・質疑応答

  関連記事