浮気をしたのは誰?そしてそれを知ったのは誰?

あなたが浮気をしたとする
それをあなたの夫なり妻なりが
知ったとしよう

さて
誰が浮気をして
誰が知ったのだろうか?

浮気者はあなたではないし
知ったのは夫でも妻でもない
それらは実在していない

答えは世界だ
世界が浮気をして
世界がその事実を知った

世界に浮気をしたという風景が生まれ
それがバレたという風景が起こったのだ

さらに言えば「浮気」は概念である

空気が流れていることと
何の代わりもない
それを意識しなければ
ただそれはそこに流れていく

まあ浮気を肯定する話でもないが
人生で起こる出来事とは
ただ何かが循環しているだけ、となる

すべては「何か」だ
浮気でも空気でもないのだよ

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. uzn9bzt より:

    こちらの記事は読めないのでしょうか?
    This content is not permitted for your membership level.
    と表示されます。

    • -自分- 涅槃 より:

      uzn9bztさん

      すまないね、あなたのコメントが入ってすぐに、管理の方が閲覧できるように修正をしたようだ。

コメント・質疑応答

  関連記事

どこまで行っても必ず何かがあるのはなぜか
愛の世界
他者から自由になる
確かめるように生きる瞑想
贅沢に生きるということ
大切なひとと永遠に結ばれるために
使い捨てロボットが意志をもつとき-9
アーラヤ放送局が電波を配信中