不幸な魚

良いことが降ってこないかなと
口を開けて待ってる魚がいる

どうして待っているのかといえば
前に悪いことに巻き込まれていたとき
ふと起きた良いことが
あまりに素晴らしかったからだ

その甘美さをもう一度味わいたくて
だから退屈な水のなかで
いまかいまかとずっと待っている

だがそうして良いことを求めていると
幸福や幸運を逃すことになる

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . ご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ 会員について


Notes , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

感動に満ちた毎日を送る
あなたはひとりじゃない
街に出て充実と満足を味わって帰ってくる
問題は解決するのではなく変化させる
強さに必要なたったひとつのもの
愛の中で
サービスエリア
自分と友達になる
-->