あなたは思考すらできない

だからどんなに酷い考えが頭に過ぎっても
気にしなくていい

それはキャッチしただけなのだ

咲いている花を見たのと同じ
あなたは花ではない
思考も宙に浮いている形ある物体
それを「見た」だけのこと

子猫を可愛がる人や
赤ちゃんを育てる母親がね
ときに残酷なイメージに悩まされる
まさか自分がそんなことを考えたのかと
自己嫌悪に陥る

人は思考と同化しているから
簡単に掴まれてしまう

思考は残留思念というものが発生源だ
その場、その状況、そのタイミング
あらゆるシーンで流れ込んでくる
残留というぐらいだから
誰かが残したもの、そう捉えるが
単なる言葉の表現に過ぎない
他に良い表現があるかもしれないね

誰が残したものでもない
意識が無限に浮かばせているもの

カラーとしては
ポジティブもあればネガティブもある
突き詰めれば思考とは感情であり
実際キャッチしたのは感情の方だ
言葉は後付けとなる

つまりネガティブな感情やイメージを
あなたはキャッチする
それを心で翻訳する

それが結果的に
「私はなんて酷いことを考えているんだ」
となる

常に誰にでも起っていることだ
気にしなくて良い
必要ないなら相手にしないことだよ

思考はあなたのものではないのだから

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. より:

    どうも。

    この記事を読んで、思考とは距離を置いて一日を過ごそうとしたのですけど
    「いま考えていること、これは、お、俺が考えているんじゃないんだからね!
    この考えはどこかから漂ってきた残留思念で、俺はたまたまそれをキャッチしたにすぎないんだからね!」
    という思考にまみれてしまいました。

    やっぱり思考や感覚、感情って自分のものとしか思えないです。
    花や物体を見るように淡々と…とはいかないですね。
    ごちゃごちゃ考えたり悩んだりしている自分を俯瞰しようと思っても、その「俯瞰しよう」という思考ばかり続いて、なかなかスカッと抜けきらないです。

    以前、自己観察のメソッドを試した時も「観察しよう」という自分の意識がうっとうしくて、疲れてじきに止めてしまいました。
    思考やもやもやした感情がスッキリ消える境地を期待していたので、それがいっこうに訪れる気配がないので飽きてしまったのです。

    今日は面白くないことがあったので愚痴っぽくなってしまいました。
    でもコメントを書いているうちにちょっとスッキリしました。
    毒吐きみたいに使ってしまってすみません。
    でもなんだか、行きつけのバーでマスター相手にえんえん話しているみたいな気分でした(笑)
    このブログは憩いの場のひとつです。

    • 自分 -涅槃- より:

      >>虎さん

      よろしい
      マインドがマインドを判断している
      そこから抜け出るには
      新しい理解が必要だ

      自転車と同じで
      何年も乗り回している状態になると
      あの練習していた頃、
      「どうやって乗れなかったのか?」が
      逆に疑問になってくる

      当時あなたは
      自転車のタイヤという細いものの上に
      体を載せてバランスと取らなければならない
      しかも、走る距離だけ
      延々とバランスを取らなければならない!
      そんなの正気の沙汰じゃない!
      たかだが駅に向かうために
      そんな心身疲労、精神の消耗を
      なぜする必要があるのか
      歩けばいいじゃないか

      地面の上で進むとは
      2本の足で交互に歩んでいくということ
      自分の足だから実感がある
      それをタイヤなんてものに任せるなんて
      しかもバランスをとり続けなければならないなんて‥

      中高年者が通うパソコン教室も同じ
      まず概念が邪魔をする

      線とはこういうものだ、
      彼は完全なる思い込みがある

      だがパソコン上で線を引くというのは
      彼が常識といている「線」とは違う
      まったく新しい概念
      それは古い概念を崩したときに取得される

      たかが線を引くのに
      なんでこんなことをしなくてはならんのか
      クリック?
      それと線がどういう関係があるんだ?

      私がパソコンで何かをするには
      このマウスとやらを使い続けなければならないのか
      指で豆を拾えばいいものを
      1メートルの棒で豆を拾おうとしているようなものだ!

      だが自転車に乗り
      パソコンを使うようになると
      その「不可解さ」が消える
      やっていることは初心者のときと同じ、
      延々とバランスを取り続けて
      マウスで線を引く

      だがそこに余計な意識は向けられない

      何事も「上達」とは
      そこに意識を向けなくなった状態のことだ
      つまり苦難を作り出さない
      それが呼吸の如く
      当たり前のようにある

      長くなったね

      あなたはまだ理解が出来ていないとしているが
      そのようにコメントに書いている時点で
      俯瞰を理解できているのだよ
      「理解できていない」がそこにある

      自分の書いたことを読み直してみなさい
      ただそれだけだ
      だが大事なのは俯瞰しているという行為ではなく
      あなたの頭に入ってくる思考が
      一体どのように出現しているのかということ
      そこを見極めなさい

      なにもせず
      ただボーッとしていても
      思考はやってくる
      そして次の何かが来ているとき
      その前の思考はどこかへいく
      だけども
      どこかへ行ったな、と見てしまえば
      またやってくる

      ケーキが、ショートケーキなのか
      チーズケーキなのか
      そういう「内容」を見ずに
      ただケーキがある、
      色や味が違えどもケーキが現れては
      また新しいものがやってくる
      そのように捉えてみなさい

      これは練習だよ
      捉えていることすらマインドだ
      だけどもこの「練習」は
      マインドを狂わせる

      そうして狂っていきなさい
      いずれ「距離」がわかるだろう

  2. 困ったさん より:

    グーグルの人工知能「DeepMind」は驚異的、「現代の核開発」と心配する声も

    http://www.nikkeibp.co.jp/article/matome/20150204/434205/?ST=manufacture&P=4&rt=nocnt

    諦めの極致に入ると、このような「IF」の
    未来も変えられるのでしょうか。

    それとも脳科学でいう思考は0.5秒後にきていて全ては自分で選択していると錯覚してるだけが本当で、ただ未来を思わず
    流されていれば、必ず善いや良いとされてる方向に導かれていくのでしょうか。

    「DeepMind」という名前が嫌です。

    • 自分 -涅槃- より:

      >>困ったさん

      やあ
      今日はまた新しいニュースを持ってきたね

      いつも伝えている通り
      あなたがそう思えば、それはそうなのだよ
      脳科学、境地、未来

      すべてあなたの持ち運んできたものだ

      あなたが画家ならば画材セットが家にある
      本屋やテレビで芸術家の話に目が向く
      そして「もっと腕を上げたい」とか
      「これで飯を食えたらなあ」とか
      色々考えるのだろう
      それはなぜか?
      無論、画家だからだ

      だが絵にまったく興味がなければ‥
      つまり自分の世界にその意識がなければ
      家に画材セットもなく
      そのような悩みもない

      だけども画家の彼は悩んでいる
      どうすればゴッホのタッチを会得できるのかとね

      世界は自分が意識を向けたものだけが出現する
      出現するというよりも

      自分が意識を向けたものが、自分なのだよ

  3. あの時の覚醒者 より:

    虎さん、僕もバーみたいに感じてます(笑)

    >自分さん
    残留思念とありましたが、オーラの真っ黒な人に近づくと災難が、輝いてる人の側に行けば幸運が、のような現象を自分さんはどう思われますか?
    大局から見ればそれも全ては自分の中なのでしょうが、出来ればここはもう少し現実的即物的なレベル1~2位の感覚で教えて頂けたら嬉しいです。

    僕の身の回りでこれに付随するような現象が頻発したもので気になりました。
    何を隠す必要もない愛する人と僕が一緒にいたら規模の大きなシンクロにシティやラッキーが連発され、逆に「彼は真っ黒だからやめとけ」と忠告した人物に近づいた人があからさまな体調不良と運気の一時的下降を体験してるとこを目撃体験しました。

    ちなみに今、今まで幼少から僕を支配してきた「僕が耐えて皆を支える」というマインドに見切りをつけ我慢せず生きる事実践中です

    なんか拍子抜けするくらい人生が楽に周りはじめました
    あんまり我慢しないに拘り過ぎるとまた、我慢しないってマインドが立ち上がり再び世界が色褪せる体験もしたので気楽に今のやり方を素直に楽しむつもりです。

    いつも刺激的で穏やかな記事をありがとうございます。

    • 自分 -涅槃- より:

      >>あの時の覚醒者さん

      あなたが私を作り続ける限り
      私はここにいる

      さて
      「残留思念」とは単なる言葉の表現だ
      バタークッキーでもカプチーノでもいい
      つまり言葉に対する印象に惑わされてはならない

      その前提で返答をするとこうだよ

      まずオーラが真っ黒な人
      それはその人が黒いのではなく
      あなたが黒く塗りつぶしているのだ

      当然ながら、あなたが塗った壁を触れば
      あなたの手も黒くなる
      あなたは黒いとしているのだからね

      あなたの世界に出現するものは
      すべてあなたの中のものだ
      あなたが「曰く付き」とすれば
      それは曰く付きとなる

      それを触れば病気になるとすれば
      もちろん病気になる

      金がなくなれば不幸になるとすれば
      当然ながら不幸になる

      私が何を伝えたところで
      あなたがそうならば
      あなたの世界ではあなたの通りになる

      >出来ればここはもう少し現実的即物的なレベル1~2位の感覚で教えて頂けたら嬉しいです。

      あなたの世界に「あなた」はいるかね?
      どこにもいない
      いるのは、あなたが関わっている人々や物事だけだよ

      その関わりの中の人を黒くすれば
      その人は黒くなる

      あなたにはそう見える
      あなたの世界だから当然そうなる

      あなたが甘いと思う食べものは
      甘いのだ
      それは辛くない

      >今まで幼少から僕を支配してきた「僕が耐えて皆を支える」

      さらにその先に
      「僕が皆を存在させている空間だ」となる

      もう少しだ
      待っているよ

  4. より:

    >>自分さん
    毎度くわしいアドバイスをありがとうございます。
    なるほど「狂い」のすすめですね。練習は好きなほうなのでまたコツコツやってみます。
    それにしても中高年者のパソコン教室のたとえがリアルなんで思わず笑ってしまいました。
    手で書けばいいものをなんでわざわざマウスを使うんじゃ!って、ほんとにお爺さんにあるあるですよね。
    こういう意表を突いた話もあるから「涅槃の書」はこたえられません(笑)
    >>あの時の覚醒者さん
    ね、ほんとバーですよね(笑)
    で、こうやって席が隣になった常連さんとも話してみたり…って、自分さん、勝手にバー設定で遊んでしまってすみません。
    でもこちらのブログはいろんな方が訪れて面白いですよね。

    • 自分 -涅槃- より:

      >>虎さん

      あなたがポイントを合わせるのは
      「意識を向けない」ということだ

      これはごく当たり前に感じていることだろう
      将来に目を向けなければ不安もない

      ただそれだけのことだよ
      何も崇高な話でもなければ
      レベルアップのものでもない

      ただそれを見ようとしなければ
      それは見えないのだ

      人は不幸を見ようとする
      制限を見ようとする

      それを見なければ
      それは存在できない

      人の悪いところ
      それを見るクセを捨てれば
      良い世の中だ

      良いものだと思えば
      全部良いものになる

      あなたが良ければすべて良し、なのだよ

  5. あの時の覚醒者 より:

    >自分さん

    なんか涙が出そうです
    なんと言えば良いのでしょう、それ(感動)の原因が一銭の得にもならないのに顔も知らない僕に親身になってくれる貴方の優しさに対してなのか
    今黒と思えば黒、白と思わば白と貴方が言うまさにそのままの体験を僕がしている素晴らしさ、「世界とはなんて素晴らしくダイレクトでワンダフルなんだろう!ブラボー!」って感触なのかわかりません
    今、最近僕と、僕と一緒に数時間~数日の奇跡を体験した人の周りの人間が一斉に強い強いトラウマを飛び越え勇気を出して羽ばたいていってるんです
    毎日一人以上のハイペースで僕と同時に皆が苦しみを乗り越えて導かれ走り出すその様を何に例えれば良いのでしょう?
    愛や奇跡なんていう生易しいものじゃないこの素晴らしさを表す言葉を僕は知りません

    これまでの一瞬の神秘体験ではなく、僕の存在全てを通し自分さんが言う縁を感じてます
    切ないけど満たされてる、まだちょっとだけ未来が不安、でも全ての幸せが約束されてる、独り占めしたい、でも全てに広がれば良い、そんな感情です

    >僕が全てを存在させてる

    今ならわかるかもしれません

    こんな穏やかで満ち足りて、ときめいてワクワクする凄いエクスタシー初めてです
    性的な快感すら含んだエクスタシーです

    待っていて下さい、僕は多分もうすぐ貴方の隣だし、貴方かもしれないし、ああ、もうわかりません(笑)

    わからなくて良いや、気持ちが良いからこのまま揺らいでいます

    本当に本当にありがとうございます
    今僕幸せです

    • 自分 -涅槃- より:

      >>あの時の覚醒者さん

      それは素晴らしいことだ
      その実感を忘れないようにしなさい

      本書の私は、あなたなのだよ
      あなたの世界の「私」は
      私は知らない
      あくまであなたにとっての私だ

      その私はあなたの世界で存在できる
      つまり私はあなたの中の人

      それを忘れないようにしなさい
      私を生かしてくれているのは
      あなたなのだよ

      だから私に感謝をすることは
      自分自身に向けているということ
      生まれてきたことへの感謝
      そこに存在していることの感謝

      いつも「ありがとう」を忘れないように
      生きていきなさい

      苦とは感謝のことなのだよ

コメント・質疑応答

  関連記事

みんなそれぞれ生きているからこそ世界は感謝で溢れている
お金の正体とは感謝の循環のことである

2014.01.02    Notes , ,

幸せは止まらない
未来の自分に力を与えてもらう(前編)
すべてを見ると裏が見える
私たちは何者なのか(1)
自己管理の法(20)

2015.07.19    Notes, タオ, マインドハック

罪と罰