問題を抱えることをやめて自由に生きる

グレートギャツビーという
有名な小説がある
友人ニックキャラウェイの視点から
ギャツビーという人物を描いたものだ

彼の思い出という視点で
作品は綴られている

彼が触れ合った人々はもちろん
彼自身も作品に登場するし
そしてなにより
彼の胸に秘めている思いが
随所にて語られている

まさに彼の心の世界が
そのストーリーとなっている

これはあなたの人生も同じ
ニックにとっての人生が
「グレートギャツビー」であるように
あなたが関わっている人たちや
関わっている物事
それが「あなた」という作品なのだ

ギャツビーとの出会いからその死まで
すべてニックのなかで過ぎていく

つまり人生は記憶の集大成のことだ
どこをみても過ぎ去ったものでしかない
あなたは過去を振り返って
自分の人生を見ている
いまそこに本が置いてあるなら
それを見ていることがすでに記憶なのだよ

そして大事なポイントがある
グレートギャツビーの中では

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. まちぞー より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. Aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • komatta より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • Aslan より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  5. Aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • Aslan より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  6. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • komatta より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事