「 いまここ 」 に関する一覧を表示中

世渡り上手になる必要はない

人生が苦しくなることのひとつに 離れたところで自分に関わる問題が起こり それについて苦悩している場合だ たとえば遺産問題なんかはその典型だね 自分の知らないとこ …

どうやって苦しみを手放すか

「うっかり忘れ」がたまにあるね だがこれはひとつの能力であり うまく使うことで 定着している苦しい現実を変えることができる いつも話しているように あなたが体験 …

魂をデトックスする

永久に食べ続けるわけにはいかないね 適切にトイレにいかなければならない そうでなければどんどん蓄積されて やがて病気になる それは心も同じ このコンテンツを閲覧 …

意識の構造

自分を取り巻く現実について考えるより、その現実を捉えている意識を捉えなければならない。 よく話すことだけども、いま私が「呼吸」と書けば、あなたは途端に呼吸を感じ …

幸せな楽園ではすべてがありのまま

昔からよく言われるように 安定した生き方の基本にあるのは “自分”を大きくみせず 小さくもみせないことにある たとえば友人や意中の相手や …

足るを知るときあなたは真の力を発揮できる

「あのようになりたいが私にはできない」 そう思えることが山ほどあるだろう だけども昔のあなたにできなかったことが いまのあなたは山ほどやっているんだよ ここであ …

一番最後にみえてくるもの

1日が終わって眠りに着こうとするとき 明かりを落とす前に すこし部屋を眺めてみよう たとえば本棚をみれば 「ああ、この本読んでおけばよかった」とか 眠る直前にか …

与えるほどに大きくなるもの

人生を振り返ってみれば これまで「制限のない日」を いくつか過ごしたことがあるだろう 学生時代に友達と寝る間も惜しんで 遊び過ごした週末や 幼い頃の夏休みなんか …

蜃気楼

何をやってもやり通せなくて 人生を無駄にしてきたと感じてるなら それはあなたが 正解を求めようとしているからにある そうではないんだよ それをやっていること自体 …

天国の場所はここだった

人間にはいろんな不幸があるね つまり不幸は無数にある ところが幸福はひとつしかない もし「幸福もたくさんあるよ」というなら あなたは物事の表面を撫でているだけで …

-->