自己管理の法(25)

昨日と今日で特に何も変わっていないのに、なんだか気分が違う。同じ環境なのに幸福だったり不幸だったりするのはなぜだろう?

世界はムードに包まれている

まずあなたの見ている世界は”信念”でできている。構造を変えるにはそこにアクセスする必要があるが、その世界の”色味”はあなたの心の様子、すなわち「ムード」が担当している。カラーフィルターのようなものだ。世界に幸せを求めるのではなく、幸せなあなたが世界を歩みたいならばムードを変えるだけでいい。その場で幸せになれるようにすればいいのだよ。

リフレッシュする

あなたは身体を通じて世界を体験している。ゆえに体調というのは世界の”見え方”に大きな影響を与える。可能であるならば、どんな場合であっても快適な状態を選ぶことだ。

カフェの雰囲気の中で瞑想したいならば、ヘトヘトに疲れた会社帰りに寄るのではなく、一旦シャワーを浴びてから、本を一冊持って出掛けると良いだろう。それだけで19時の街はリゾート地に変わる。

血糖値をコントロールする

体質が精神に及ぼす影響は大きい。つまり食べ物ひとつで、あなたはポジティブにもネガティブにもなる。特に我が国では米やパン、麺類といった炭水化物が主食となっているが、その食生活から低血糖症に該当する人は8割にのぼると言われている。

炭水化物の主な成分は食物繊維と糖質だ。この糖質が中毒的症状を与え、あなたは今日も食べずにはいられない。何が起こるかといえば、食べてすぐにGI値(血糖値変動の指標)が急上昇する。一時的な高血糖状態となり、モチベーションの低下、強烈な眠気などがやってくる。さらにその後、急激に血糖値が下がり、猛烈な不安感、疎外感、絶望感といったスピリチュアルでお馴染みの精神状態に包まれる。食べることで糖質が吸収され不安感が薄らぐので、誰もが欲求に耐えられず炭水化物ジャンキーとなる。午後に眠気に襲われることが多いならば、あなたはすでにメンバーだ。

意識的に食べ物を選択する

血糖症は精神に関連するため微妙なところがあり、検査は高額で時間も掛かる上に受けても正確な結果が現れにくい。もちろん医師に相談することを前提として記しているが、私の食生活を一例としてあげておくならば、

  • 大豆類(納豆、豆腐)
  • 乳製品(牛乳、チーズ、ヨーグルト)
  • 魚(カツオやイワシ)
  • 肉類全般、
  • キャベツやトマトなど根菜類以外の野菜

これらを主食としている。基本的に米やパンは除外している。マカロニというレシピサイトをよく利用するのだが、豆腐とチーズを用いたグラタンなどかなり美味い料理を作ることができる。

だがパエリアやパスタ、タコスなどの料理を楽しみたいときは、食べる順番に気を付けるようにしている。最初に野菜や肉を食べてから、炭水化物だ。少しずつ分食するのではなく、まとめて食べていく。これだけでGI値の急激な変動を抑えることができる。覚えておくと良いだろう。あと間食を増やし、空腹を起こさないことだ。

私はチーズやナッツ、果物をマメに食べている。チョコレートは一般的なものと、カカオ80%などのものではGI値に雲泥の差があるので調べて欲しい。コーヒーは無論ブラックだが、最近はハーブティに凝っている。

幸せホルモンを分泌させる

セロトニンという物質がある。別名「ハッピーホルモン」だ。言葉の通り、あなたに必要なものだ。ここで面白いのは血糖値を良好にさせる食べ物とほぼ一致するということである。バナナ、チーズ、ヨーグルト、ナッツ類、納豆、豆腐、肉類、赤身魚などだ。効率の良い摂取の仕方などもあるので調べてみると良いだろう。

さらにセロトニンは太陽の光でも活性化する。公園に行ったりなど健康的なライフスタイルをやってれば、勝手に幸せになってくる(ネガティブが消滅する)ということだ。

香り

次は嗅覚。日頃私たちは視覚に頼り過ぎている。目は”こちらから何かを捉える”という性質があるゆえに、それがあらゆる欲望や野心などに繋がり、本来の至福の状態である「受容」とは真逆の方向に走ってしまう。外側に意識が向いてしまう根本的な要因であり、お陰であなたの内側はいつも空っぽだ。

だから意識を向けなくとも、”あちら”からやってくるものを受け取れるように、目以外の感覚を呼び覚ますことが課題となる。それこそが受容であり無為の神髄である。潜在意識レベルからヒーリングをするならばアロマテラピーが有効だ。

またハーブティもおすすめする。カモミールやラベンダーなどはリラックス作用、シャープに頭脳を働かせたいときはペパーミントなどが良いだろう。私も最近色々と手を出しているが、稀に体質に合わないものもあるので、そのあたりは注意が必要である。

暮らしのシステム化

本シリーズでお馴染みのネタだ。常時、脳内を煩わせるものは驚くべき数であり、いつも大きな荷物を背負って生きている状態にある。それに気付かないままでいると人生は砂漠と化し、何をするにしてもヘトヘトとなる。つまり整理できる物事は片付けて脳の負担を減らし、片っ端から”仕組み化”することで、ライフスタイルは自動でサイクルするようになる。

私はスマートフォンのアプリでルーチン管理をしている。記憶に留めなくともそれを見れば今日すべきことが表示されており、さらにタスクの順番を計画することで、流れるように対応していくことが可能だ。面倒な用事も予めセオリーを決めておけばマインドの暴走が起こらず、スマートに世界を歩くことができる。

時間とお金

バイタリティに溢れた人生を送る上で、活動時間と活動資金の把握は重要となる。あなたの世界での時間やお金の流れ方は。すでに仕組み化されているはずだ。個人レベルよりも深いところに普遍的な意識世界、つまり自然の法則がある。

水が凍ったり気化したり、物が重力に引っ張られたりするのと同様に、100円使えば100円が誰かの手に渡り、宝くじに当たれば大金が舞い込んでくる。そのような増減の概念とは、自然の法則を個人意識のレベルで解釈したものである。つまり常にすべては流れており、その流れの中でエゴが抵抗することなく、いかに溶け込むかで人生に於ける享受の幅は広がっていく。

お金は「人から渡ってくるもの」が本質であり「働いて給料としてもらうもの」ではない。そこに固執している限りその方法でしか循環に関わることはできなくなる。いずれそのあたりは別の手記で書こうと思うが、今回のテーマで大切なのは”管理”だ。活動資金はいくら残っており、足りなければどのくらい用意すればいいのか、それを知っているかどうかということだ。

不安というのは単なる妄想劇のこと。いまのペースだとどれぐらいで枯渇するのかわからない、怖くてチェックすることも躊躇う、そんなことだから世界の奴隷となるのだよ。何でもそうだが、現実は向き合うとまったく怖くない。目を逸らすからヤバい妄想に駆られるのだ。これも「ムード」となる。

私の場合はスマートフォンのアプリで複数の口座の情報を一元管理できるようにしている。どこにいくら入っていて、いつ何が引き落とされたのか、その”流れ”を知っているからこそ流れに乗れるのだ。

着想

これも本シリーズでよく採り上げているものだが、簡単にまとると人生とはクリエイティブなものであり、あなたが新しいことを始める度に世界の構造が変わっていく。だから「やってみたいこと」「アイデア」をメモする習慣を付けることで、その可能性が広がっていく。

これもスマートフォンのアプリをフルクラウド環境で活用している。世界での活動に多大なメリットがあるので、最新のネットワーク技術のチェックは怠らないようにしている。

音楽

聴覚も受容の感覚器官である。仕事中は森林や川のせせらぎ、海外のカフェの様子など、アンビエントなものをYouTubeで見つけてはBluetoothスピーカーで流している。また新しい音楽は大幅にムードを変えることができるので、流れている曲名がチェックできるアプリでどんどんストックしている。

妻と出かけた際には、海外の大型アパレル店、Forever21などでの情報収集が気に入っている。

瞑想

最後は瞑想だ。私の一日は瞑想からはじまる。目が覚めたら窓を開けて周囲の音に入る。体内に出入りする呼吸の流れを意識する。身体を隅々まで観ていく。体勢は楽であれば自由であり、結跏趺坐などに拘る必要もない。

瞑想系のスマホアプリも数多く出ており、タイマーとして使っている。朝の瞑想が習慣になってくると、日中の活動時でも”入りやすく”なる。インスピレーションという神秘が私を通じて世界に顕現する。

まとめ

以上、これまでの「自己管理の法」の総集編としてまとめてみた。人生を気楽に楽しくやっていくには、なんの努力も必要ない。そこで幸せになれば良いのだよ。すべてあなたの中から引き出されるものなのだから。

この記事を保存・共有できます。

Notes, タオ , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. より:

    自分さん、こんばんは!

    自由になるには既存の枠組みを取っ払えばいいと思っていたので、
    あえて自分で枠を作ってその中で流していく、というのは逆説というか
    目から鱗でした。

    お陰さまで毎日快適に過ごしています。
    ありがとうございます。

    • -自分- 涅槃 より:

      虎さん
      日頃の手記は死や無からの視点が多いが
      このシリーズは生のアプローチから続けている
      どうも人生を捨てたい、やめたい
      という人が多いものでね
      生とは現実が前提にある以上、
      人生という幻想を楽しく作り変えていくことにより
      すべては自分の心の世界だったと気付くのだ
      それがまたひとつの見性に繋がるだろう

  2. やぼ より:

    はじめまして。
    いつも素敵な記事をありがとうございます。
    唯一の休息所として、とてもくつろいだ時間を頂戴しております。

    さて…
    安易に豆類、乳製品を推奨されるのは大変危険だと思われます。
    糖質セイゲニストからの観点だと「正解」なのでしょうが
    LGSから見たら「不正解」になるわけで…
    血糖値上昇に関して「だけ」を問題視されているのであれば仕方の無い事でしょうが…。
    気分のコントロールという視点からの記事のご様子ですので当たり前といえば
    当たり前なのかな…。

    せめて大豆類(たまに)、乳製品(たまに)と記載されるとか(笑)
    この辺りが昨今の糖質制限の問題点になってきていると思います。
    まぁそんな事を言い出したら「何も食べられないよ!」という論調になるかと
    思うのですが、それを言ってしまったら糖質制限ですら同じこと。

    自分さんの食生活を知って実践される方が多くいらっしゃると思いますので
    警鐘の意味を込めて一応投稿させて頂きましたが、
    趣旨に反するようでしたら、お手数ではございますが削除をお願いいたします。

    かくいう私も糖質セイゲニスト4年目ですが(笑)
    野暮天失礼いたしました。

    • -自分- 涅槃 より:

      やぼさん
      はじめまして

      あなたのコメントは
      本書にとって重要な補助となり
      そしてたくさんの人が参考になるだろう

      本書の神髄は表面的な内容を超えたところにあるが
      そこまでの理解に至らない人々には毒となる
      だが多くの方々から頂くコメントにより
      中和されることで
      絶妙なバランスが生まれている

      また気付いたことがあれば
      いつでも伝えて欲しい
      ありがとう

  3. レイ より:

    自分さんに聞いてみたいと思っていたことがあります。

    津留晃一さんという方をご存知ですか?

    書かれていることに共通点が多かったので驚きました。

    他人はいない、
    あなたが現実の創造主
    思っている通りを体験している
    ○○したいと思った時、○○することが必要な状況を創造している
    人は存在していることに価値がある

    などです。

    • -自分- 涅槃 より:

      レイさん

      >津留晃一さんという方をご存知ですか?
      検索をしてみたが知らない人だね
      無論、あなたに教えてもらったことで
      彼は私の世界のひとつとなったがね

      私や彼が伝えていることは
      普遍的なものだよ
      だから「個人的な主張」ではない

      言葉の表現としては
      各々の人間性(環境や経緯、価値観など)が
      影響するから
      そういう意味では似てくるものがあるかもしれない

      私たちの生きている世界は
      すべて観念だ

      だから何も存在しないし
      逆にそれはそこに存在しているとも言える
      生は観念が前提にあるからだよ

      ドラえもんの世界では
      のび太やジャイアンがいて
      彼らの暮らしがある

      彼らからすれば
      それは現実であり
      その中で人生を経験している

      だが一歩テレビを離れれば
      すべて絵空事だ

      のび太がどれだけ
      苦悩を抱えていたところで
      それは「ドラえもん」の中でしかない

      つまり思考ですら
      そこに用意されたものなのだよ

  4. Capy より:

    今週のことです。
    お金も食べ物もほぼない状況になったのですが、
    『このままじゃ餓死するかもしれない笑』
    なんか愉快な気分でいられました。

    しかし昨日、家族からたくさんの食料と
    お金まで貰えました笑

    この記事を読んでいて、納豆とかヨーグルト食べたいなぁと思っていたら、納豆とヨーグルトも入っていました。おいしいです。

    今まで当たり前のように食事をしてきたので、
    こんな状況は初めてですが
    ワクワクするし食べ物おいしいし
    まあ楽しいです笑

    どうでもよかったんですけどね、
    でもおいしいとか楽しいのもいいです。
    心配はしてないけど、余裕を感じてるわけでもないような、結局今もどうでもいいままでした笑
    食べ物とお金に関しては??

    重さがないからですかね。
    どうでもいいっちゃどうでもいいけど、
    それでも楽しめますね。
    むしろこの方が享受できちゃうのかもしれない。

    今の本命(?)と思う事はMAX重量ですよ…
    “本命”って思う時点でそうですよね笑
    『遊び』としてやってる時は
    もう本当に気軽にというか
    気づいたらやってるんですが、
    “本番として”とか“手段”みたいについつい考えてしまって…

    グダグダですみません笑
    最近は退屈なのか不思議な出来事だらけなのか
    もうよくわからなくなってきました笑

    またコメントすると思います、よろしくお願いします。

    • 色即みっちゃん より:

      この世界に何も無いはないんだよ…。

      自分が身軽な気持ちなら大丈夫だよ…。

      この世界は、どこまで行っても何かあるのだよ…。

      何もないは無いのだよ…。

      宇宙の果てもないんだよ…。

      常に経過だけがあり、答えなどはない…。

      今の、貴女の現状も経過の最中でしかないよ…。

      求めず、ただひたすらに行為に在れ…。

コメント・質疑応答

  関連記事