胸いっぱいの幸せを膨らませてみるとき

現実を変えるというのは
「このような現実」として捉えている
己の認識構造が変わるということだ

だから人や物事など
“すべては同じくそこにありながら”も
みているあなたのほうが変わるとき
「現実」は変わることになる

人や物事は変化しはじめ
そうして見え方が変わるからこそ
それまでみえていなかったものが見えてくる
なにより新しい選択肢を選べるようになる

人生がガラリと変わるわけだ
まさに「開けゴマ」というわけだね

 

「うさぎの穴」をみつける

さて認識構造が変わるというのは
どういうことか

壁にしかみえないその一面の
いったいどこに
「開く扉」が隠されているのか

それはいま己が
矛盾としているもの」に
その手がかりがある

なぜなら己の認識構造は
「それ自体が現実」なわけであり
つまり構造を打ち破るには
構造され得ない箇所にこそ
抜け穴があることになるからだ

実際人類の文明の発展は
それまでの常識を覆したことによって
成されてきた

たとえば天動説から地動説
ダーウィンの進化論
DNAの発見や相対性理論

それらはまさに「開けゴマ」であり
新しい”観念世界”を創造したことになる

つまりそれらもまた
これからの新しい観念創造によって
古きものとされることになるわけだが

ここで大事なのは
何が真実であるのかということではなく

むしろ人間の観念世界は
「常に真実」なのであり
すなわちその「真実化された世界」を
いかに切り開くかにある

だからこそ
いまある真実を超えること
つまり矛盾を超えなければならないわけだ

 

「この先、矛盾」

たとえば
「私はこんな容姿だし貧乏だから
幸せになれるわけがない」
と常々考えているとするならば

それは
「いまの条件で幸せになれること」が
己にとって矛盾しているからだろう

「成功するにはあれもこれも足りない」とか
「嫌な思いをさせられたのに
とても良い気分でいられない」もそうだ

言ってみれば「この先、矛盾」という
見えない囲いがあり
私たちはその囲いのなかでのみ
現実生活を許されている

しかしどうして「矛盾」なのだろうか?
そもそも矛盾とはなんだろうか?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について


Notes , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・規定の文字数に満たない短文、英文のみは表示できません。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・個人情報保護法により個人情報や会員情報に関する箇所が含まれている場合は該当箇所を削除させていただきます。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. imorder より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • imorder より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • imorder より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • imorder より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事