世界が動く

日々に対応して
あくせくやっているだろう
世界に合わせることに大変だ

だが見方を変えれば
世界の方が
あなたのために動いているのだよ

なぜ世界に合わせられているのか
それをよく考えてみることだ

この記事を保存・共有できます。

Notes, 世界辞典

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. 普通さん より:

    「わからない」

  2. mmrc7 より:

    私も、考えつかない。

    • 涅槃の書-自分 より:

      普通さん
      mmrc7さん

      あなたはいまこの文字を見ている。あなたが見るためにいま私の指が動かされている。今朝は妻が出かける用事があってね、私も普段の日曜日よりも早くから支度をしていた。そういう流れのなかでいまこれを書いているのだけども、すべてはあなたが読むために行われているものだ。

      妻や私、あなたはそれぞれ別々の角度から世界を眺めているけども、実際に起きていることはひとつだけであるのだよ。その動きがあるから、あなたは「見る」わけであり、その見ることでさえも、その出来事があるゆえに起きた自然の動き、すなわち「巨大なひとつ」の活動の一部分なのだ。

      そのように世界を逆転して見るとき、あなたはその生で何をするべきか(つまりどう在るべきか)を悟るだろう。

コメント・質疑応答

  関連記事