ヒーリングライフ(7)

space22

さてシリーズの最後は視覚についてだ。今回のシリーズは嗅覚、触覚、味覚、聴覚、と進めてきたが、衰えているものから順番に覚醒させるよう話を進めてきた。そして最後は視覚となる。視覚という部署は五感のなかで常にオーバーワークだ。他の器官で取り扱う仕事を視覚にやらせているからだ。あなたは目で匂いをイメージし、目でそれに触れたことにしてきた。それは本当に愛する家族や恋人に触れたことがあるとはいえない。あなたが思考という妄想癖を落としたときにはじめて、人の温もりがわかるのだよ。

さて視覚だけは他の器官と違う点がひとつある。本当は違うわけではないのだが、あなた自身がその”違い”を作ってしまい、それが人生を幻想にする要因となっている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes, タオ, 瞑想 , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. lovelyrainy より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • lovelyrainy より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

詰まりが取れて流れ出す
恋や仕事を思い通りに充実させる
創造性とは何かを知る
見られる者が見ている者である
無意味なものはないという意味
ヒーリングライフ(5)
現実変更と恋愛と信じること(前編)
荒野