「 無為自然 」 に関する一覧を表示中

現実を順調に流すには

至福とは中間にある。過剰でも不足でもなく、そのちょうど真ん中に位置する。だがそれは生の領域ではない。死=無であるということだ。睡眠や湯船でリラックスしているとき …

魂を浄化する

たとえば誰かがあなたを罵ったとする その瞬間あなたの中の 「意識ゲージ」は一気に下がる 頭の中は相手への主張でいっぱいになる 何が起こっているのか それはあなた …

重い尻をどうにかする

何かをやらなければならないのに 気が重いときがあるだろう それはやるべきことが重いのではなく 流れようとする全体に 抵抗している思考が重いのだ 手を離せば勝手に …

ベイビーブルー

突き抜けるような爽やかな空に 泣きたくなったり 豊かな気分になったり じゃあもう泣かないように 楽しいことを見つけにいこうとか また豊かな気分になるために なに …

幸せが織られていく

良いことや悪いことがあるだろう あなたの意に反して すべてはまったく直線には進まず アップダウンを繰り返して進んでいく このコンテンツを閲覧するにはログインが必 …

演じる自分をやめる

人に対して腹がたつとき その人に原因を追求するのではなく 演じていた自分がいなかったかを よく思い出してみることだ 正しい人間だと思われたい 文句の言われようの …

こどものように楽しむこと

朝一番のあなたは なんでも捗る 昨夜あれだけ唸っていた 書類の作成も あっという間に完成する 眠ってすっきりしたあとは あれこれ浮かぶノイズに 邪魔されないから …

気楽な心が現実をかえる

ひとりで部屋にいるとき あなたはどんな感じかな ゆったりくつろいで 顔の力もゆるゆるで 軟体動物みたいな格好で テレビみたり 雑誌めくったり ちょっと人に見せら …

人生の儚さを超える

人がいて動物がいて 信号機があって建物がある だがこれは言葉の世界だ 人や信号機という 言葉で区切りとった世界をみている もし言葉を捨てることができたなら 世界 …

不思議な力に導かれて

時間のないときほど 手をつけた物事が捗る そんな経験があるだろう 流れるようにスイスイ進み いつもの頭の重さがない このコンテンツを閲覧するにはログインが必要で …