自己管理の法(29)

あなたは今年の抱負なるものを
決めたかな

「よし今年は○○を達成するぞ」
「今年こそはイイ女になるぞ」

結構なことだ

ところでもう2月だね
抱負が重い十字架となり
人生の制限となっていることに
そろそろ気が付いてきてる頃かな?

抱負とは日々の規律を意味する
戒めに近いニュアンスがある
なぜならそれは「未来」に対して
「いま」に制限を課するものであるからだ

未来を作ろうとするとき
必ず過去が参照される
「こうでなければならない」
という前提ができてしまう

「古いままの価値観を一生涯続ける」
そんな誓約書にサインをしてしまう

それでどうやって
新しい人生が開くというのだろう?

あなたが「イイ女になる」という
目標を掲げた時点で
それが達成されることはない

あなたが最高のレディになるのは
そういった未来への約定が葬られたときだ

だがそれはいつなのだろう?
求めればそれはやってこない
だが求めないときにそうなる

つまり
「私はいつそれに気付くのだろう?」
そういうジレンマとなる

103歳のある日、
「まあなんて素敵な老婆なの」と
はじめて実感する

それは素晴らしいことだ
しかし遅すぎる
あなたは最初から素晴らしかった
だがそれに気付くチャンスを
103年も逃し続けてきたのだ

これが誰もが陥る人生のパターンとなる
未来を夢見れば必ずこうなる

つまりいま起きている美しい光景を
無視し続けて、先々ばかりを望み
死の間際に「ああ、今思えば‥」となる

じゃああなたはこう言う
「でもいま節約しないと
貯金できないのでは?」

その通りだ
だが論点はそこじゃない

将来の預金目標額に縛られて
いまをお座なりにしてはならない、
そういう話だよ

だからといって
「いまさえ良けりゃいい」と散財するのも
あなたの望みではないはずだ

欲求の不満と発散の繰り返し
そういうレベルからもっと離れたところ、
つまり人生における達成感や充実感
あなたは欲しいはずだ

これが自己管理の法が
テーマとするところとなる

 

ゼロ秒に生きる

さて大事なポイントだ
あなたが何の労力もなく
人生を大きく変えていきたいなら

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes, タオ , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • komatta より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • komatta より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • komatta より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. 10のマイナス24乗 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. O.K. より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. yoshiko より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  5. luna より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事