あなたが戦ってる相手はあなた自身

人に腹が立つとき
それはあなたが
その人を深く理解できるからであって

言いかえれば
その人と似ているところが
自分のなかにあるからなんだ

もちろんあなたは
“その人に腹を立ててる”わけだから
「わたしはあんな人のようではない」と
反論するだろう

だがもうそのように言ってる時点で
その人は自分のようだと認めているんだ

その人の魂胆や意図が
あなたには”わかる”からこそ腹を立てている

だが”鈍感”な私はあなたのように
その人の魂胆や意図がわからない

だから腹の立てようがない

つまりここに
人生の「カギ」があってね

相手が人であれ物事であれ
困難に直面してるとき
それはあなたが”そのこと”を
知り過ぎているからにある

全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ . またご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ ご入会はこちらから


Notes , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

祝祭の日々を実現する
自由な生きかた
夢占いと合わせ鏡
神の楽園
現実を開く呪文
人間を知る(1)
なぜあのひとはあなたを虜にするのか
人も出来事も「わがまま」が存在証明書
-->