孤独を愛せる人は自由を知っている

世間体を気にするあまり
人は孤独を恐れる傾向にある

そうして人生は息苦しいものになっていく

だが孤独こそがあなたを解放するものだ
だから孤独を恐れてはならない

 

1

どうして孤独を恐れるのか
それは幼少時の環境によって決まる

幼稚園や小学校に通うようになり
誰もが「自分」という人格を備えるようになる

それは言いかえれば
「己が他の誰とも違っている」ということの
自覚の現れでもある

ところがまだ幼い子どもゆえに
自分の個性を生かして
何かを形にしたこともない
そもそもまだ何もできない

だから「自分がみんなと違う」ことを
“正当化”できず
つまり自分だけがみんなから
切り離されているような気持ちになる

これが孤独を恐れる要因となる

 

2

そんなとき唯一の安堵となるのが

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について


Notes , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事