達成感ある毎日を送る最良の方法

毎日たくさんやることがあるだろう
やりたいこと
やらなければならないこと

日常的なことではなく
結果がすぐに見えてこないようなこと

たとえば何かを制作しているとか
読みかけのままの本があるとか
仕事の書類だとか

もちろん手をつけなければ
それが終わらないことはわかってるが
手をつけてどうなるのか
先が見えないから
やる前から億劫になってしまう

実際手をつけてみても
やはりその先の暗さに疲れ果て
さらには他のやることが気になり集中できず
結局何も完了しないままとなる

そんなわけであなたは
「常にやることが山積み」なわけだが
どれも完遂しそうな気配はない

毎日ただ積み上げられていく

やがてどうにも収拾がつかずに
「放棄する」という最悪の選択を
選ばざるを得ないときがくる
それは必ずやってくる

 

大事なものを失う

すると様々なことを失うだろう

仕事絡みであれば信用もそうであるし
何かをやろうと投資した
お金や時間も捨てたことになる

なによりあなた自身の「自信」が失われる
それが一番大きな損失といえる

自信とは充足感によって
満ちてくるものであって
つまりそれが幸福であるということだ

自信によって様々なことが可能となり
人生が多様に展開していく
多様に出来事(ハプニング)を生み出していく

ハプニングはハッピーと同じ語源を持っている
だが出来事を「幸せ」と受け取るには
あなたが満ちていなければならず
満ちているためには
物事が山積みであってはならない

だから放棄をするにしても
そこに行き着くまでにしても
それは自らで幸福を手放していることになる

しかもこの放棄は
実力不足とか運がなかったとか
そういうことではまったくなく
単に「やり方」を間違えているだけであり
そしてその間違いに気づかずに
自分は無能だ無力だと
思い込んでしまうという悪循環にはまる

そうなるとますます人生が狭まっていく

確かにインターネットは
刺激的な情報で溢れている

だがその刺激に感化される”だけ”で
アマゾンから商品が届いたら
それ以上何もする気が起きない

経済構造としては
あなたは役立っているが
あなた自身の人生としてはどうだろう?

つまり「自信の育て方」を知らないからこそ
このような顛末になるというわけである

 

できないならその逆をみる

だからといって
あれもこれもと手をつけてたら
どれも完了しない

だがそこで気持ちを焦らせて
あれこれ手をつけようとすることは
絶対にやめなければならない

なぜなら”いままでそうだった”ように
この先何ヶ月も
同じ毎日が続くことになるからだ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について


Notes , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. A より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • A より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

占いが当たるということ
あなたは何者なのか(3)
願望はいつも後ろに実現する
ここが夢の中だと気付く
望みを実現させる鍵
守護霊について
受け容れるということ
自分の脚で立ってみると宇宙の中心に立てる