現実の向こう側へのアプローチ

「それ」つまり真実に気付く為には
様々なアプローチがある

目の前にいる人物や
地面、気温、自分の手足に対して
「これは実在していない」という見方をすれば
その「向こう側」が自然と訪れてくる
味も感触もすべてだ
すべては単なるあなたの感じる情報であり
そのもの自体は実在していない

いかにして、これまで生きてきた記憶
つまり「思い込み」から脱するか
それがセオリーとなる

あなたがすべてに対して
実在していないという認識を持つとき
すべてあなただったのだと悟ることになる
起こる出来事も人も物も
その「目で見たままの姿」というものはなく
ただあなたのイメージがあっただけだと気付く

テレビニュースで観た悲痛な出来事も
あなたが観たこと、なのだ

見たり聞いたりすることが
あなただけの世界なのだよ
すべては主観的なもの

だけども
主観という中心に身を置くとき
世界すべてが主観という立場になる
つまり主観は消える
水の中で水を探す
宇宙には中心も端もない
それそのものがすべてであり
中心なのだ

まず
あなた自身のあり方を変えることだ

他人はあなたであること
あなたの生み出した情報であること
他のモノも同様にあなたであること
だから「他」は実在していないということだ

「他」とは、
単に見たり聞いたりした情報だけであるということ
だからあなたが見たり聞いたりしたことが
「世界」であるということ
つまり形などなく
記憶の蓄積=思い込みで
形らしきものを見ているということ

根も葉もない
なにもない
それがすべてであるということ
あなたを騙す人もいなければ
あなたが成功することも失敗することもないということ

あまり複雑に考えてもだめだから
率直に「これは実在しない」としておきなさい
それだけでいい
ネティネティ(あれでもないこれでもない)は
誤った解釈をされていることが多いが
あれも実在しない、これも実在しない、
そういうことだ

一見面倒そうなトラブルも実在しない
だから「これは実在しない」でいい

そうして記憶の判定を消していく
すれ違う女性と、目の前の妻との違いは
単にあなたの思い込みだ
記憶だけで
その人は妻となっている

さらに言えば「女性」すらも
あなたの記憶、すなわち情報のみの受け取りとなる
男も女も人だ、人は生物だ、生物は地球の‥
いくらでも抽象化できていく
最後はよくあるミクロやマクロの話に繋がる
だけどもそれすらも実在しない
すべてあなたの「見たこと聞いたこと」だけ

そうして生きていると
自分では一切何もできない、
何もしていないことがわかる
天候が変わるように
ただ受け身である
その世界をただ眺めている位置に立つ
その時だ

その時
あなたは世界が己だったのだとわかる
騒音もアスファルトも
実在しないのに、なぜそこにあるのか
神を見る
神とは何だったのかを悟る

「実在しないのに、なぜそこにあるのか」

すべてはあなたの為
言い換えれば
全部あなたなのだよ
無形の真実の世界
その根源を意識しておきなさい
形の次元に囚われないようにしなさい

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. 普通さん より:

    本当ごめんなさい。午前中、バルキリー見たまでは凄いええ感じだったんですけどね。いちおう参拝とお寺はいって深呼吸はしたのだけど、今ごろのニュースが、もう見てないですけど。これに関してだけは魔法がほしい。
    一時的に超天才になれるでもいい。またアホに戻っていいから。

    なんか千原兄弟が大昔に「メガネ曇らせても心曇らすな」とか言ってたの思い出しました。けど無理~~~~。

    • ワモノ より:

      1度ノートなどにまとめてみてはどうですか

      コメント欄は個人の思考を垂れ流す場ではないし、そうあって欲しく無い

      コメントを何度も投稿するのは困ったさんの癖なのかもしれませんが少し抑えてほしいと私は思ってます

      会員ではない自分が偉そうな事言って申し訳ありません

  2. aslan より:

    意識してやられているのかもしれないけど、普通さんは、毎回、グッドタイミングで、最高のスレを上げてくれるよね

    • aslan より:

      スレッドと言うか記事ね。

    • ワモノ より:

      そうなんですね
      読んでもあまり意味が分からなかったり、同じ内容の繰り返しに感じたのですが、読む人が読めば深い内容なのですね

      思考の垂れ流しなどと暴言失礼致しました

    • momo56 より:

      さすがです。
      うらやましい

コメント・質疑応答

  関連記事