望みの世界に生きる方法(2)

前回の記事をまとめてみよう。

マイナスな要素を俯瞰する

つまりあなたがどれだけ自分の環境を俯瞰できるかにある。個人的にマイナス部分だと思っている要素、生い立ちや性別、容姿、学歴、家庭環境など、そういった変えようのないものに関係する、世間の対応、耳にする評価、それらを真に受けて浮かぶネガティブな反射的思考など。それらすべてを組み合わされた単なる個々のパーツであると見抜き、いま目の前で何か大きなものがゆっくり動いているということを感じ取ることだ。

その顔はあなただけのもの

例えば、あなたのその容姿はあなただけに見えている。鏡に映るお馴染みの顔は、他のひとからは違う顔立ちに見えている。あなたが今日は良い感じだと思っていても不評だったり、無関心な時になぜか好評だったりするのは、その時々のあなたのフィーリングが世界を作り出しているからだ。求めれば逃げていき、相手にしなければ融合する。すべてあなたの表象であり、世界は印象や観念に支配されているのだよ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. yoshiko より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. 愉快 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事