「 タオ 」 に関する一覧を表示中

生のリズムに乗ってハッピーのシャワーを浴びる

まったく集中できない、頭が重くて明晰さのかけらもない。そんな状態によくはまるのではないかな。そしてそれとは対照的な状態があることも知っているはずだ。頭はスッキリ …

シンプルな心を習慣にすると不幸にならない

最低の気分なとき それはもちろん 嫌な出来事があったときだろう あなたは腹がひっくり返るような ズンと重い気分をあじわう 世界に置き去りにされた感覚 やっぱり自 …

有能なひとになるには

有能であるというのは その人が際立っているのではなく あなた以上に 「フラットである」ということだ これは仕事やプライベートなど 人生全般をスマートに生きていく …

お金がまわるということ

読まなくなった本を 図書館に寄贈する 着なくなった服を リサイクルショップで 引き取ってもらう こうしたことは いまや日常的なことだ まだ「自分」を生きていた頃 …

気軽な暮らしを実現する

社会で生きてれば 確かにいろいろと面倒を背負う そんななかで気軽に生きていくには どうすればいいのだろうか 今回は苦悩という幻想の正体を学び そして安心感に包ま …

自己を実現する

ここ最近は地球と社会、そして意識世界について書いている。それらは順にボディ、マインド、ソウルだ。まだ少しだけ続けておこう。この関係性を知ることであらゆる不幸を脱 …

あなたが笑うとき

「よい1日だったな」とか 「いいことしたな」とか そう思える日 全体に流れていたことを示している だが同じ気分を得ようとして いいことをやったところで なんだか …

時間整理術

部屋は片付いている。机の上も機能的に配置されている。だけども目に見えない何かがごちゃごちゃとノイズを掻き立てている。 これは誰もが陥るパターンだ。 ミニマリスト …

考える人生の愚かさ

以前放送していた恋愛ドラマを 妻がまた初回から見ていて 私ものんびりと眺めていた 昔付き合っていた2人がいるんだけども うまくいかずに別れてしまい 大人になって …

ゼロ空間を知り現実という習慣を変える(前編)

「私の目の前にコップがある」これを口にした時点で真実は遠くに置き去りにされている。なぜなら私もコップも「それ」を察知してから、あとで付け加えられたものだからだ。 …