「 充実感 」 に関する一覧を表示中

くらべないとき本当の世界が現れる

ひとつの連結したものが あなたが存在することによって 分割され続ける あなたが右側に首を振れば 右側の風景が現れる そのようにして ひとつはバラバラになっていく …

愛に包まれる生きかた

宇宙とひとつになることが 幸せそのものになるということだ 恋愛やおいしいものを食べること 心地よいシーツにくるまること 幸せを感じられる瞬間は数あれど どんなと …

2つの影

以前暮らしていた古いアパートがある 駅と踏切のすぐ近くだ 部屋の窓のすぐ外には線路があって カンカンという警報音がいつも騒がしい 遮断機が常に降りているので 近 …

背後にあるものを知って人生を解放する

まず理解しておくことは 私たちは皆ぶらぶらしながら 死ぬのを待っているだけだということだ そしてそれまでの空白を埋めるために あれこれくだらないことをやってる …

いまを生きると必要なすべては保たれる

昔、親しかった人が最期にこう言った。 「結局何もできなかったけども、何かができそうな気がするとワクワクしていたことが楽しかった。ああ、それが全てだったんだ。」 …

ネガティブな思考から離れる

ネガティブな思考に囚われて 腹のあたりに突き刺すような痛みや 息がつまりそうに苦しいとき 簡単な解消法がある このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ …

握り合った手のなかに永遠をみる

道路で制限速度をオーバーして車を走らせたとき、そこに誰もいなかったはずなのに、しばらくすれば違反の通知が自宅に届く。カメラで監視されていたからだね。 社会が社会 …

現実の制限を消去していく

どこかで聞いたこんなジョークがある A.奥さんと一生過ごすか B.愛人と享楽するか 3人の男にどちらを選ぶかときいた 最初の男は奥さんだといった たとえ魅力的な …

恋は深遠なるものをひらく

恋の素晴しさとは そこに神秘をみるからだ 恋に興味はないと言っていた人が ある異性と出会って突然変異する それはどれだけ恋の良さを考えても みつからなかったもの …

無限が形を生み出すとき

たとえば「いま勤めている会社をやめることができたら、やりたいことがやれるのに」と誰もが考える。やりたいことができないのは、拘束や生活のしがらみのせいであるという …