愛と平和

歩きながら落ちているゴミを拾ったり
体の不自由な人を支えてあげたり
轢かれた動物の亡骸を移動してあげたり
周囲にどれだけ多くの人がいようとも
まるで自分の役目のように
率先してやる人々がいる

今度街を注意して観察してごらん
そういう人たちは思った以上に
存在していることを知るだろう
なかなかこの世は捨てたものじゃない

ところがそんな光景を前にして
「自分にはとてもできない」
「やってもいいけど変に思われそう」
そんな感じであなたは色々と考えるわけだ

もしかすると
「あんなの偽善行為だ」
「何かをやれば自分にも
いいことが起こるとか思ってそう」

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. 色即みっちゃん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. shiho-fan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事