涅槃の紙 vol.8

よく伝えている話だがね
決して他者の中で生きてはならないのだ

誰かの言ったこと
誰かの視線
誰かの機嫌

それが知っている人であれ
知らない通行人であれ
あなたは周囲をとても意識して
生きている

なぜ周囲を気にする必要がある?

電車やバスで揺られているとき
街を歩いているとき
あなたのアンテナは最大感度で
全方向を受信する

それがあなたをヘトヘトにする
人生をまったく鈍く重いものにする

ネガティブな方向で考えれば
「自分はどう思われているだろう?」
そういう不足感、劣等感

ポジティブな方向ならば
「何か良いことあるかも」という期待感だ

どちらも内側が空っぽだということだ
あなたは知らずのうちに
苦悩という名の十字架を背負っている

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes, お知らせ , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. 色即みっちゃん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事