涅槃の紙 vol.6

見えるものを見る
聞こえるものを聞く

真理は至ってシンプルだ
あなたが心を構えないとき
その扉は静かに開いている

上の2つを呟きながら
その通りに行ってごらん

そこにあるものに
応対してごらん

見えるものを見ること
聞こえるものを聞くこと

それをいつも塞ごうとするから
あなたは外に振り回されてきたのだ

ただ見る、というとき
見えるものへの意味付けは起こらない

「見えるものを見る」

研ぎ澄まされた刃のように
そのシンプリシティな美を感じなさい
見えることが宝なのだよ

そこに見えないものを
見ようとしてはならないし
ただ見えているものに
意味付けをして緊張しない

いいかい、
あなたが見ているのではない
世界がそう「見せている」のだ
だから素直に応対する
世界のオファーを受け取る

間違えてはならないよ

見えるものを見る
聞こえるものを聞く
ただそれだけだ

誰かのわがままに振り回されろとか
面倒ごとに自ら手を着けろとか
そんな「頭の良い話」ではない

もっと単純に
もっとシンプルに

そこにあるものにその通りにするだけ
世界のメッセージを受け取りなさい

あなたの抱えている恐怖とは
世界が見せてくれているものを
見ようとしなかったから
そこにあるのだ

見えるものを見る
聞こえるものを聞く

それは「反応」ではない
見ようとするのではなく

ごく自然に

見えるものを見る
聞こえるものを聞く

すると
あなたは消える

世界という安らぎだけが残る

 

 

 

この記事を保存・共有できます。

Notes, お知らせ , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. 愉快 より:

    こんにちは。

    ここ数日パニクっていたような気がするのですが、ちょっと関わっただけの人たちと昼ごはんを食べてベラベラ喋っていたらいつの間にかリンクリンクリンク、の連鎖があって、それに対応しているだけのわたしはただ楽しいだけでした。

    なぜか持っていた本、たまたま好きなこと、などがタイミング良く用意されてあるかのようにここにあって。服も靴もバッグも道もお店も。

    単に風邪っぽいだけなのにそれに意味をつけたりするといきなりガタッときて、風邪っぽいままでもムードが変われば (そして、誘われたらそのまま応じれば) 出来事や光景に反映する。

    反映が早いので驚きました。

    さっき、昨日、先日。
    明日、今夜、いつか。

    目の前にないことに意識が向いていたなあ。と思っていたらぴったりな文言の壁紙が来たので嬉しいです。

    >見えるものを見る
    >聞こえるものを聞く

    今すぐできる。
    ありがとうございます。

  2. komatta より:

    こんばんは。何かとかぶりますね…。
    何かと電子回路と仏教の教えやシンクロなどと
    結びつけて思考してた時、タイミングよく他の方と
    現代技術に置き換える思考と時のタイミングがかぶったり…。

    昨夜は飲み会にインフルエンザの疑いがあった人が来てたことを聞いて…。訓練校はずっと休まれてる。2次会で隣だったこともあって、急に夜、不安になしました。
    インフルエンザならくんなよぉ…と(気管支が弱いので風邪を引くと大事になりやすい)。これも記憶の再生だけど、今年の春あたり仕事で休めない時、マスクとうがいと気をつけたてたのにインフルエンザにかかり…。ここぞという時だったから。そしてまた、最初はサボりまくったり就職活動などで抜けて出席日数が微妙なこともあって。また、こういう時だからうつってるかも、勘弁してよ…と思うと急に体がだるく感じ、節々がだるく感じました。状況がとても似てる。
    主体は本当に一つなんだろうなあ…と思うのだけど、
    安心して委ねられない。いい方向にシンクロ、連鎖してくれたら…なんですけど。緊張感をサーイエッサー!という状況や連鎖、シンクロを作り出すのは我ながら天才的だと思うんだけど。うまいこと安心、楽しい、ラッキー方面の連鎖を作り出すのが超下手です。

    通勤時間などバスの中で瞑想して、あんまりよくはないんだろうけど考えたくて探りたくて仕方ないなら数学でも解いとけ…ってかんじで問題集解いて余計な事考えないようしています。最初は理解できたらまあまあ楽しいとパズル的で考えることが面白いのに、いつのまにかノルマになっちゃって数か月後には予定ではこれだけ出来ると。正月前のスケジュール組み始めたり無意識にタイムスリップです。

    訓練校自体は楽し事多いし、若い子が多く入ったせいか皆、やる気に燃えてて雰囲気はけして悪くないのだけれど。とりあえず風邪ひいてなくて気のせいですんでよかったです。流れを反転させるコツが知りたいですね…。たとえ理屈でも自分さんの主体をつかみそれを広げてやりなさいなど、信号を増幅させる増幅回路を教わるタイミングなどばっちりだったんですけどね。
    回路なら、反転できるのですけどね…。
    666だって銀河鉄道999に。

    • 愉快 より:

      komattaさんこんばんは〜。

      困ったさんは風邪をひくと大事になりやすいのですね。なんかわかるかも。じぶんは風邪をめったに引かないような思い込みがあるのですが、そういえば一度引いてしまうと長引く傾向もあったような?と今思い出しました。

      で、余計なこと考えちゃいます。瞑想? なにそれ無理ー!喉いたーい!鼻水止まんないー! いつ終わるのこれー? ヤダヤダージタバタ。みたいな。

      さっき気持ち的には落ち着いたような気がするのだけど寝ようとしたらまたあれこれ考えはじめていて気づいたらもう夜中じゃん!と、スマホに手が伸びていました。

      こういうときわたしはウヒョーなんじゃこりゃーなどとふざけた独り言を言いますがそれは単にそういう口癖なだけで内容に気を取られたらそっちに持っていかれてずーっとそのことばっかり考えていました。

      ここ数日は身近な人について批判的な気持ちになっている時それをただ眺めていたはずなのにいつの間にかその思考と一体化しているときも多くて。

      思考の内容があまりにもネガティブなことに対して、なんじゃこりゃー!と我に返ったと思ったら数分後にはまたグルグル考えていました。ハハハ。

      気管支、強いつもりでいたけどじぶんの健康を過信してる気もするのでゆっくり寝ます。困ったさんのは気のせいで良かった。わたしは治るまでゆっくり待ちます。

      おやしゅみなさい。

  3. komatta より:

    むっちゃ解る~~~。です。
    お大事に。暖かくして寝てください。
    私も寝ます。最初は正月のスケジュール表たてて、このスケジュールたてれば自分はもしかしたら発明家になれるかも?とか妄想したけど、美味しい食べ物や漫画が浮かんで、その快楽時間を無くしてしまうと考えると、萎えました。おやすみなさい。愉快さんのポジティブさにいつも救われます。

    • komatta より:

      寝る前になんか発見。今回は愉快さんが鍵をくれたのかな。単に明日から新しいところ入るから初めての分野だしまたついてけないから用語だけでも予習しとくかとTDKのサイト開くだけ開いてたんだけど…。

      あまり理屈っぽいのはなんですが…明日からパワーエレクトロニクスってとこらしいんです。初めて自分も聞くんですけどね。で寝ようと閉じようとしたら偶然、リンクしたとこが

      「フェライトは無限の可能性を秘めた電子材料」
      >>微細なリング状のフェライトコアをマトリクス状に配列して、読み書き用の信号線を貫通した記憶装置。信号線に電流が流れると、電流の磁気作用によってリングコアが磁化されますが、磁化の向きは電流方向によって反転するので、これを0か1のデジタル情報として利用します<<

      マトリックスに反転に無限の可能性。ちょっと笑ってしまいました。訓練校は来年1月までですが。短い期間だからシンクロが来た時だけは、ちょっとやってみようかな。ってかフェライトって「なんでんねん」っが第一声だったけど。本当におやすみなさい。

    • 愉快 より:

      おはようございます!

      ビサイナリングジョウノコアライトヲマトリクスジョーニハンテンキオクソーチ?

      ムズっ!

      困ったさんの知っていることってわたしの知らない事が多くて、読んでいると面白いのです。神話とか宗教に関することも面白い。知らないから知りたいと思ってなかなか手が出せないままだったことを詳しく知っている人がいた、みたいな。

      それと、シンクロニシティが続いてハッと考えが浮かんだ時の興奮と不安みたいなのが、臨場感を伴って伝わってくるのです。

      内容は難しくてよくわからなくてもその「感じ」が伝わってくるような。

      >あまり理屈っぽいのはなんですが…

      読んでいるわたしはとても面白いのですよ。なにこれ難しすぎ!と、朝イチで笑っているのですから。夢も見ない熟睡でした〜。

      ありがとう!❤❤❤

  4. komatta より:

    ありがとうございます。そういっていただければ幸いです。私もムズイ(だから授業についていけてない)
    これを知ってる=賢いでもないし。
    これから役に立つかどうかも微妙です。
    電子回路知らなくとも楽しい人生送った人はいくらでもいる。ただ、シンクロからが多いけど昔の漫画家やウィキぺディアは凄いな…とは思います。

    流石、マトリックスが悟りの分野を理解しやすくたとえられるだけあって、コンピュータと脳の仕組みは本当に似てる。
    そして松本零次さんや手塚治虫さん。凄いとウィキのリンク力でも思いました。松本さんは銀河鉄道999と宇宙戦艦ヤマトで、宇宙戦艦ヤマトなんて最近、右翼思考と間違えられたり大川劉邦さんと絡められやすいけど
    「イスカンダル」はたまたま調べたら
    >>古代マケドニア王国のアレクサンドロス大王を指すアラビア語・ペルシア語の人名である<<

    >>アラブでは、「ズルカルナイン」ذو القرنين Dhū al-Qarnayn (二つの角をもった王:双角王)という名の英雄の伝説に語られ、クルアーン(コーラン)にも神から強大な力を与えられて世界を征服した王として登場する<<

    >>インドにはスカンダという神が存在するが、これはイスカンダルに由来した神名という説がある。なおその場合、スカンダは仏教に入って「韋駄天」となった<<

    歴史も数学も得意でないし関心も特には強くないけど
    ウィキペディアのリンク力がすごい。イスカンダルの説明にのってる韋駄天でリンク開くと密教の曼荼羅の話になるし。
    おそらくは松本さんは、ヤマトのイスカンダルはこのあたりからとってきた気がするし…。松本氏自身、工学、物理に強い方と知って…色々と歴史をご存知の上、あの漫画書いたんだろうなとか…。

    アレクサンドロス大王と哲学者ディオゲネスの絡みなど
    …。
    >>コリントスにシノペのディオゲネスという賢者がおり、いつも裸で樽に暮らしていたが、本人は人生に至極満足していた。ある日、ひなたぼっこを楽しんでいたディオゲネスを訪ねたアレクサンドロスは彼に「望むものがあるならば全て叶える」と問うたが、答えは「日陰になるからそこをどいてくれ」というものだった。アレクサンドロスは「もし私がアレクサンドロスでなかったら、私はディオゲネスになりたい」と語ったという<<

    アレキサンドロス大王にもディオゲネスにもなりたくはないけど、少なくとも昔の漫画家はこういう歴史を元に漫画書いてたのだろうな…と思えば。いろいろと壮大な気分になります。

コメント・質疑応答

  関連記事