涅槃の紙 vol.5

「そこにコップがある」ということを
あなたは内側で認識している
つまり「あなたの外側」はないのだ

一度も「外のもの」に触れたこともないし
見たことも聴いたこともない
一歩も動いたこともない

ずっと心の中で
見たり聞いたり動いたりしているだけだ

これが何を意味するのか

例えば目の前で誰かが会話をしている
それぞれが意見を交わしていて
あなたはそれを聴いている
さてそれは”どこで”起きているのだろう?

あなたの内側だ
つまり彼らは実在せず
あなたは自分の心の中を
観ているに過ぎない

野次を飛ばすオヤジも
騒ぐ女子高生も
あなたの心に慌ただしさがあるから
彼らは登場する

さてどうして許せないかね?
全部あなたの子どもたちなのだよ

誰と関わっているときも
レジで並んでいるときも
彼らは自分の心の中にいることを
思い出すのだ

そして宝物のように
「内側」で触れてごらん
嫌味な上司も口うるさい妻や夫も
愛情たっぷりに内側で撫でてあげる

すると世界はガラリと変わるだろう

すべては内的なものだ
あなたがそれを自ら触れるとき
そこは神の国となる

 

 

 

この記事を保存・共有できます。

お知らせ

コメント・質疑応答

  関連記事