あなたが「いま」であり「ここ」なのだ

世界の中心点にはある呼び名があってね
それを「あなた」という

あなたが見る
あなたが食べる
あなたが歩く

だからいいかい

「私が見ている」
「私が食べている」
「私が歩いている」

そのようにいつも自覚していることだ
間違ってはならないのは

「私の意見はこうだ」
「私は彼を許さない」
「私は別のことをしたい」

外側の影響に囚われた思考を
「私」としないこと
それは「あなた世界の中心」ではない

外部からの影響については
「”私”が思考している」と
やはり己自身を軸にしよう

こうして常に「私」を眺めること
「私」を通じて世界を眺めることだ

世界の中心とは
あなたのいる「ここ」である

時間の中心とは
あなたの「いま」である

 

 


Notes , ,

コメント・質疑応答

  関連記事