退屈と好奇心から自分の創造性を探る

人は同じ環境が続くと退屈する
そしてその状況から脱しようと
新たな刺激を求めようとする

人との出会いだったり
好奇心を刺激する何かだったり
また時間を潰すだけの予定を作ったりして
スキマを埋めようとするのだ

誰もがいつもソワソワしている
「何か興味が持てること」を探す
そして何もないところに
興味を見出そうとする

好奇心を生みだす力はあなたの無限の創造性から
溢れ出している
それは素晴らしいことだ
そういうマジックを生かした暮らしこそが
あなたの生の醍醐味でもある

だがいいかい
「何もないところ」に
最大の創造性を行ったというそこがミソだ

何もないのだよ
知っているだろう?
あなたが求めるまでは
そこには何もなかったはずだ
だからあなたが最高の好奇心に溢れて
その爆発力に任せて対象を追い続けても
いずれ虚しさに辿り着く。
あなたがホットに感じていたのは
その対象ではなく、
あなたが作り出した創造性だったからなのだよ
あなたが自ら着火した爆発の方だったのだ

もちろんあなたが
常に創造性に溢れいつもホットな状態であるならば
あなたはどこでも満ち足りている。
これが充足というものだ。

だから外部の物事など何だって良いのだ
目的もなく歩いていても全くオーケーだ
マインドは「目的」という意味付けをしようとして
あなたをキラキラしたものから遠ざける
意味付けや理由という鎖から抜け出しなさい
触れ合う世界と戯れていれば良いのだ
ただときめいていれるだけで最高なのだよ

あなたの意識がすべてを変える
常に爆発していなさい
生とは躍動だ
ダンスだ

爆発なのだよ

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

愛の中で
アー・ユー・エクスペリエンスト?
自分を好きになる
有能なひとになるには
幸せとは何だろう
世界はあなたのもの
あなたが幸せになれない理由
53人の賢者に会いに行く