世界の真実

あなたが父親を嫌いだとする
例えば母親に暴力を振るうとか
毎晩酒浸りで会社の愚痴ばかりだとか
よくわかっていないのに偉そうだとか
まあそんなケースが多いだろう
そんなとき、
あなたと父親との関係性は何かわかるかね
父に対する苛立ち、情けなさ、
それらの本質とは「無力さ」だ
あなたは父親に無力さを感じている

父親は実在しない
そこにあるのは父親ではなく
無力さだ
それはつまり、あなたに「無力さ」があるから
父親というカタチを通じて
「無力さ」があなたの世界に表現されている

あなたが夢を持って家を出たとする
それは職業でもいいし、
アーティスティックな何かでもいい
希望に満ちているその勢いを保ちたい
だが毎晩母親があなたに電話をしてくる
「ちゃんとご飯は食べてるかい?」
「疲れたらいつでも帰ってきていいんだよ」
母親は心配を続けている
だがあなたはそんな母親を煩わしく思う
ではあなたと母親との関係性の本質とは何か
それは「不安」だ
不安は希望と表裏一体だ

それはつまりあなたに「不安」があるから
母親というカタチを通じて
「不安」があなたの世界に表現されている

このようにあなたと世界の関係性のすべてを
洗い出してみなさい
すべてあなたの心の状況が現れていることがわかる
それはカタチとして現れている
あなたの嫌いな人、それはあなたの中にあるのだ

ではあなたが好意的に感じる人とは何か
安らぐとか、楽しいとか、
そういうことを感じさせる人だ
それはもちろんあなたの中にそれがあるから
人というカタチとして世界に現れる

おっと、あなたの周りに
楽しい人や優しい人がいないって?

おやおや

まずあなたから変わるのだよ
すると途端に世界は変わる
誰も悪くない
責任はすべてあなたにあるのだよ

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事