親切という融合力

人に思いやりを持てない
ついつい意地悪な態度を
とってしまう

そして後になって

「あんなこと言うんじゃなかった」
「なんで優しくできないのか」

そんな自己嫌悪に陥る

こういうときはあなた自身が
満たされていないからだ
月並みだがね
まあそういうことだ

ただ間違えてはならないのは

「じゃあまず自分が幸せになって
誰にでも感謝できるようになろう」

とか肩肘張って意気込むものじゃない

「満たされたら人を愛せるようになる」
ということではないから注意しなさい

そうじゃない
もっと簡単だ

単にあなたが
細かいことが気にならなければ
良いだけなのだよ

人に意地悪してしまうのは
細かいことが気になってるだけに過ぎない

これは逆にいえば
細かいことが気にならないから
あなたは「満たされている」ということ

満たされるとはどういうことか
それは全体と融合している様子にある

このことを良く理解することだ

 

1.

親切なひとや物が世界にあふれている

だけども親切であることが
己の命取りみたいな時代だから
あなたの世界では
見つかりにくいかもしれない

たとえば役所の案内ペーパー

問い合わせの電話の対応や
クレームを避けたいがために
先に予防線を張っている

つまり紙面はごちゃまぜだ
探せばその情報はどこかに
書かれているのだろうけども
とても不親切さがある

作ったひとの神経の細かさが見える
それは悪い方面でのね

上司にどやされたくない
自分の作ったものに
不備があってはならない

あとで大変なことになったら
自分が困る

そんな意図がみえてくる

彼は細かく伝えることが
親切心だと思っていたのかもしれない

そのポリシーはわるくない

だがその紙面を作成するときに
自分の保身が先に来ていたなら
制作作業は重いものだったろう

そうしてできた紙面は
全体性から分離している

つまり誰も読まない

なぜなら「親切」という融合力が
ないからだ

 

2.

人も物も出来事も
細かくみれば
いくらでもそれは細分化される

1つだったものが2つに
2つだったものが4つになる
その数が多いほど
あなたは囚われてしまう

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. ダテキヨ より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. ダテキヨ より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事