成功するということ

何を「成功」とするかはあなた次第だが、凡庸ではなく、高みに昇りつめている人々に共通するポイントがある。それは独自のスタイルを持っているということだ。

この「独自のスタイル」というものだが、ここであなたは「じゃあ自分もそれを目指そう」としてしまう。そうではないのだよ。「独自のスタイル」って言葉をよく考えてみればわかるが、それは何かになろうとするのではなく自分らしくあるということだ。

 

自分らしくある?

たくさんのことを吸収し、そのなかから自分にあったものを採用する。それらを自分なりに組み合わせていく。だから何かを完全に極める必要もない。それに携わった経験から、必要なことだけをその時々に活かすだけだ。後述するが、それは「活かす」というよりも自動的に「活かされる」ようになる。何かをしなきゃならないという重さはない。

つまり鍛えた体で重い石をせっせと運んで、どこかで見たような綺麗な石畳の道をこしらえていくのではなく、目の前に広がる草むらを、以前使ったことのある道具を用いて「道っぽいもの」が開かれていく。

会社を興すからといって経済や経営学をマスターする必要もない。その開かれた道は、もっと高い視点でのマスター(完全性)へ到達する。その道程では「積み重ねる」ことよりも「捨てていく」ことが大事なのだ。

まるで裸の自分にたどり着くために、わざわざ遠回りしてきたみたいに思えるだろう。実際そうなのだよ。ある力とひとつになるためにね。

 

不思議な力

長年料理をしている人ならわかるだろうけども、同時進行で調理をしながらキッチンで流れるような動きにあるとき、本当に必要なものは何であるかを掴んでいる。完璧な包丁さばきでもないし、高価なフライパンでも最新設備でもない。全体と調和するリズムだ。そのリズムに乗っているとき、不思議な力に誘導される。気が付いたら料理は完成しており、大きなミスは起こらない。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. Capy より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. ダテキヨ より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. ダテキヨ より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. zerozero より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  5. aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

人生最大の出会い
新しい自分を生きると世界もどんどん新しくなる
家族の足音
不死とエゴ、そして新しい人生(4)
すべてがあなたであるというのに

2014.08.22    Notes , , ,

意識と無意識(前編)
ジンテーゼ
世界はあなたを置き去りにしない