「 あなたの世界 」 に関する一覧を表示中

すべてを自分と名付けて観念の世界を見てみる

世界とはまさに山びこのようだあなたの出力があなたへの入力を決める 世界ではそれが絶対の判決となる 周囲の全てに「自分」と名付けてみなさい街の音に「自分」冷たい風 …

すべてあなたのために用意されたもの

歴史上の出来事も人物もただ「そういうものがあった」とあなたが知るためだけに用意されたものだ すべて実在しない 存在しているのはあなただけでありあなたの「生」が過 …

あなただけが生きている

あなたが歩いていると壁の落書きを見つけた 「さよなら」と書かれていた 壁の左から何センチ、下から何センチのところに独特な筆体で描かれた「さよなら」だ これはあな …

日常のすべてが神秘なのだ

すべてを疑ってみなさい 何かに触れたときの感触があるあなたは触れた対象に意識を向けるだがなぜ”感触”というものがあるのかそこに疑問を向け …

目の前の事をそのままやりなさい

平安に辿り着きたい人がいる簡単なことだ考えることをやめればいいあるがままに流れていけばいいのだ 何か起こるたびにわざわざ「自分の主張」という領域を作り出来事に対 …

あなたの正体

あなたが日頃自分自身と思っている以外のすべてそれが「あなた」である つまりあなたは「あなた」に包まれているのだよ。他人も出来事も空も気温も何もかもがあなただ あ …

世界を解放するとあなたが解放される

イエスが生まれたときあなたはその場にいた彼が成長している間も布教を始めたときも常にその場にいた 釈迦が王国にいたときも荒行を行っていた日々も開眼したときも エジ …

自分の目で見ることで世界はあなたのものになる

人は自分の目で見ていない思考に投影されたありもしない描写を「私は見ている」と錯覚している だから”この目で見る”と唱えなさい意識を「自分 …

すべてがあなたのものとなる

「それ」を知ると人生とは単に変化し流れているだけとわかるようになる移動していても自分自身は動いておらず風景が変化しているようであり遠くのものもすぐ近くにあり距離 …

人生の主役になる

自分自身に入りなさい自分の身体にすっぽりと入るのだ自分の視界からすべてを見るのだ 日頃あなたは自分に入っていないあなたは他者の目線や基準の中つまり離れた場所で浮 …