「 世界 」 に関する一覧を表示中

幸せとは幸せに気づくことにある

体の調子が良いときというのは なかなか気付けないものだ ずっと不調があったなら それはわかる 軽くなるからね だがずっと軽けりゃ あなたは退屈してしまう 何か刺 …

ネガティブを生活習慣から葬る

現実の数々の問題に押しつぶされそうになっていた頃、あらゆる心の麻痺を求めていた。空腹を満たすだけの安くて量の多い食事、酒、無駄遣い、未体験の娯楽への期待、ネット …

充実感に満ちた日々を送る

人と話しているときも 仕事をしているときも 目先ばかりを追うのではなく それを行為している自分を 確認することが大切だ 次へ次へと未来志向に生きるから 「不在の …

私たちの世界

私たちという言葉がある 私たちの社会とか 私たちの地球とか その「私たち」だ だがどうかね 私たちの地球なんて聞いても どうにも胡散臭いだろう だってあの人は豪 …

2つのツマミで現実を変更する

物事を解決するにはその構造そのものを解体するということにある。今回はこれをベースに、人生で起こる様々なトラブルや抱えてる苦悩から脱する方法など、現実の変更につい …

無理をしないことで人生は開いていく(中編)

充分な栄養や睡眠をとっているかな。仕事や生活的にそれが難しいからといって、蔑ろにしていないだろうか。体のコンディションは大切だ。コンディションが良好であるという …

無理をしないことで人生は開いていく(前編)

瞑想的に生きるようになると(私の場合は起きている間中、自分を見つめ続けるというスタイルなのだけども)、初めのうちは「ん??」と思うことがよく起こるようになる。 …

人を愛することができない

これは結構なテーマだったりするものだ 映画も音楽も愛を題材にするし みんなそれなりに恋愛したいと思ってる だが実際その局面に立つと どうやって人を愛せばいいのか …

愛の庭

他人の暮らしを羨んではいないかな。「自分もあんな風だったらなあ」とか「あんな家に生まれたかった」とかね。 いつも言っていることだけども、他者は実在しない。その羨 …

無職になってのんびり暮らす

刺激的なタイトルだが これは現実という幻想を超越し 誰もが本来の自由な生に 回帰できることを込めている さて週どのくらい働いているかな あなたが充実した毎日を過 …