「 神秘 」 に関する一覧を表示中

それが消えるとき永遠となる

プラトンのイデア論というものがある 現実世界に存在する物体はすべて夢であり ただひとつの完全世界(イデア)だけが 無限に広がっているというものだ これがベースに …

カタチの世界が崩れ去るとき

意識の次元という 透明なキャンバスがあり そこにカタチがうまれる つまり私たちの現実世界とは カタチの次元のことを指している カタチがうまれる、なんて言えば ま …

無限の子どもたち

宇宙の大きさはどれぐらい? そんな質問にあなたは どのように答えるだろう?このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ ログイン. 会員登録はお済みですか …

あまりに自由ゆえ

生きていることに 息苦しさはないかな どうやっても それを解消できないだろう ひとときの快楽は すぐに消えていく 結局のところ 「人生は不自由なものだ」と あな …

2つのツマミで現実を変更する

物事を解決するにはその構造そのものを解体するということにある。今回はこれをベースに、人生で起こる様々なトラブルや抱えてる苦悩から脱する方法など、現実の変更につい …

無理をしないことで人生は開いていく(後編)

私がこれまで生きてきてわかったのは、どんなに精神的な努力をしていても、そうでなくとも、何か目に見えない力が働いているということである。 その力は常にある一定の方 …

現実生成の計算式を見直す

人生を充実したものにするコツは、先に計算を持ってこないことにある。たとえば「この仕事ならこれだけ給料がもらえるから‥」というふうに「a+b= → c」という頭で …

心を澄ませて世界をみつめる

ありとあらゆる出来事を 注意深く観察してみることだ いまそこでおきていること 机に置かれた雑誌の文章 街や電車で偶然みた光景 対応した店員の名札 テレビから聞こ …

その手に世界が転がるとき

不幸な人はどんどん不幸になる。なぜならば、それは不幸ではないからだ。 今回は現実世界のカラクリを紐解いていくうえで「自分は決して不幸ではない」ということを悟り、 …

確定している運命と自在な人生

キリスト教などでは私たちは神の加護に包まれていると言われる。また仏教のような無神教でも空や無、禅でいう本来の面目という真なる自己という思想がある。プラトンのイデ …