「 心 」 に関する一覧を表示中

恐れを捨てると世界が実現する

己を空っぽにする その意味がわかるかな たとえばなぜあなたは 相手に意見するのだろう? 恋愛なんかは顕著であるのだけども 日常生活のなかでも観察するとわかる 自 …

すべてを言語化する瞑想

前回の手記の実践編となる。今回の瞑想法はあらゆる苦悩を葬るだけでなく、神なる次元に到達することで、あらゆる豊かさを自在に生み出せるようになるものとなる。 &nb …

宇宙が愛してやまないもの

家の中を見渡すと いろいろなものがある カーペットにマグカップに ソファに壁紙に 掛け時計に・・ すべて人の手を通じて 生み出されたものだ あなたは気づいている …

演じる自分をやめる

人に対して腹がたつとき その人に原因を追求するのではなく 演じていた自分がいなかったかを よく思い出してみることだ 正しい人間だと思われたい 文句の言われようの …

恋人たちの街角

神があなたを通じて 世界をみている それがわかるなら 自分がいつも「神の楽しみ」を 邪魔してることに気づくだろう このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です …

王国への旅路

あれをしなきゃならない あれをしたい あれをどうしよう なぜいつも なにかがあるのか それはそれらが 私たちを必要としているからだ 桜が舞うような嬉しさも 深い …

幸せのありか

たとえば抱えている問題が解決して そしてお金もたくさん入って 仕事しなくてもよくなったとしよう あなたは大喜びする 「ああ自由になれた」 じゃあこれからどうしよ …

幸せとは幸せに気づくことにある

体の調子が良いときというのは なかなか気付けないものだ ずっと不調があったなら それはわかる 軽くなるからね だがずっと軽けりゃ あなたは退屈してしまう 何か刺 …

ネガティブを生活習慣から葬る

現実の数々の問題に押しつぶされそうになっていた頃、あらゆる心の麻痺を求めていた。空腹を満たすだけの安くて量の多い食事、酒、無駄遣い、未体験の娯楽への期待、ネット …

悪夢の木を枯らす

現実で起こるネガティブな体験とは悪夢と同じ原理だ。人間関係や将来の不安、それらは「考える」ほど育つ。考えるほど根を張り巨大化する。悪夢の木を枯らせるには、その物 …