「 観照 」 に関する一覧を表示中

ネガティブを生活習慣から葬る

現実の数々の問題に押しつぶされそうになっていた頃、あらゆる心の麻痺を求めていた。空腹を満たすだけの安くて量の多い食事、酒、無駄遣い、未体験の娯楽への期待、ネット …

何もいらないという幸福

風邪をひいてはじめて 日頃の幸せさに気づく 虫歯になってはじめて 日頃の完全さに思いを馳せる 日頃自分を包んでいる幸福感ってのは そうした出来事を通じてみえてく …

2つのツマミで現実を変更する

物事を解決するにはその構造そのものを解体するということにある。今回はこれをベースに、人生で起こる様々なトラブルや抱えてる苦悩から脱する方法など、現実の変更につい …

片付いた部屋

本書もそうであるし、古くから伝えられる経典や本屋で並ぶスピリチュアルもそうだけども、そこにどんなに素晴らしいことが書かれていたところで「いざってときに忘れてしま …

無理をしないことで人生は開いていく(中編)

充分な栄養や睡眠をとっているかな。仕事や生活的にそれが難しいからといって、蔑ろにしていないだろうか。体のコンディションは大切だ。コンディションが良好であるという …

無理をしないことで人生は開いていく(前編)

瞑想的に生きるようになると(私の場合は起きている間中、自分を見つめ続けるというスタイルなのだけども)、初めのうちは「ん??」と思うことがよく起こるようになる。 …

人間関係の問題を解決する

人間関係がうまくいかない そんな状態に陥るだろう 家族や会社での 自分の立ち位置に悩む ご近所さんとの関係に悩む 自分はこうなのに なんであいつはああなんだ じ …

心を澄ませて世界をみつめる

ありとあらゆる出来事を 注意深く観察してみることだ いまそこでおきていること 机に置かれた雑誌の文章 街や電車で偶然みた光景 対応した店員の名札 テレビから聞こ …

静かな湖にて

誰かの態度に苛立ったとき、なぜその出来事が自分の認識上にあるのかを観察してみることだ。するとその苛立ちはその誰かから離れたものとなり、自分の空間に孤立して浮かん …

あなたがいるからこの世界がある

この手記のタイトル「あなたがいるからこの世界がある」は、たとえばあなたが重い現実を抱えているなら「私がいるせいで、みんなに迷惑をかけているのか」となるし、ハッピ …