「 世界を変える 」 に関する一覧を表示中

ネガティブを生活習慣から葬る

現実の数々の問題に押しつぶされそうになっていた頃、あらゆる心の麻痺を求めていた。空腹を満たすだけの安くて量の多い食事、酒、無駄遣い、未体験の娯楽への期待、ネット …

カタチの世界が崩れ去るとき

意識の次元という 透明なキャンバスがあり そこにカタチがうまれる つまり私たちの現実世界とは カタチの次元のことを指している カタチがうまれる、なんて言えば ま …

危険なメソッド

人類の歴史をみていると、人間は間違いを繰り返していることがわかる。文明も戦争も、現代の私たちからみれば、それは愚かであり、そして幼稚にもみえる。だがそれは私たち …

詰まりが取れて流れ出す

仕事のスランプも 料理や洗濯なんかの家事も 恋やら対人関係 今日何着ていこうか なんてことにしても あなたは心に たくさん抱え込むけども このコンテンツを閲覧す …

充実感に満ちた日々を送る

人と話しているときも 仕事をしているときも 目先ばかりを追うのではなく それを行為している自分を 確認することが大切だ 次へ次へと未来志向に生きるから 「不在の …

2つのツマミで現実を変更する

物事を解決するにはその構造そのものを解体するということにある。今回はこれをベースに、人生で起こる様々なトラブルや抱えてる苦悩から脱する方法など、現実の変更につい …

無理をしないことで人生は開いていく(後編)

私がこれまで生きてきてわかったのは、どんなに精神的な努力をしていても、そうでなくとも、何か目に見えない力が働いているということである。 その力は常にある一定の方 …

無理をしないことで人生は開いていく(前編)

瞑想的に生きるようになると(私の場合は起きている間中、自分を見つめ続けるというスタイルなのだけども)、初めのうちは「ん??」と思うことがよく起こるようになる。 …

人恋しいときにすべきこと

人恋しくなるのは 自己という不完全さを感じるからだ だがそうだといって 他者に依存しはじめると 己の不完全性はより大きくなる このコンテンツを閲覧するにはログイ …

現実生成の計算式を見直す

人生を充実したものにするコツは、先に計算を持ってこないことにある。たとえば「この仕事ならこれだけ給料がもらえるから‥」というふうに「a+b= → c」という頭で …