「 世界を変える 」 に関する一覧を表示中

覚醒 後編

前編からの続き〜 その瞬間に感じ取れること、そのすべてがあなたである例えばいまその瞬間に見える風景、聞こえる音、肌で感じる感触起こっている出来事や思い出してる記 …

望む世界は向こうからやってくる

川のせせらぎや木々の葉が交わる音を聴いているときと同じように自分の心臓の鼓動を風景として捉えたときあなたはいつもよりももっと内部に、深い奥に、見えざる裏側に意識 …

ランブリング

ワンネスとか全体性とかみんな繋がってるとかそういうことを書くと皆「地球上のたくさんの人たちの顔」とかなぜか「連帯責任」的なちょっと重たい連想をするようだ。そうい …

世界は受け止めてくれるからいますぐダイブしなさい

あなたは師からすべてを受け取っている何かを見たり聞いたりそれらもすべて「受け取ること」だ思考すらも自ら思考しているということを受け取っている だからあるがままな …

それはカブトムシ?いいえ、銀河です。

この世界にある「すべて」がそもそも何なのか、説明をすることはできない 人間が区別のために名称を付け区別されたそれを観察した結果「このようである」と定義したデータ …

世界が変化しているのではなくあなたの見方が変わっただけ

あの子も成長したな、と我が子を感心する親だが成長したのは子ではなく親の側なのだよ 世界は変わらない変わるのは見方だけだ つまり子という他者はあるがままである変わ …

世界を変えたければあなたが変わることだ

世界はあなたの印象でできている 「東京は良い街だ」と言う人がいたり「東京は怖い街だ」と言う人がいる 同じ「東京」だが受け取る印象で大きく異なっていくこれが人それ …

人生の前提を捨てて自由の世界に入る

歩く、笑う、立つ、座る当たり前と思っている動作について不思議に思ったことはないかね? 道を歩いている─ 「道」とは何だ?「歩く」とは何だ? それらは一体何なのだ …