「 幸せになる 」 に関する一覧を表示中

嘘の自分を乗りこえていく

ケースは様々だけども たとえば会社や家庭 ちょっとした出先なんかで 人に腹を立てることがあるだろう 怒られたことを理不尽に感じたりとか 入った店の店員の態度が悪 …

与えるということ

与えなさいとイエスはいう どんな教えにも そうした他者への愛情が重視される でもそれがなかなか理解できない 確かに人へ何かをすることはできる でも相手の態度をみ …

幸せのありか

たとえば抱えている問題が解決して そしてお金もたくさん入って 仕事しなくてもよくなったとしよう あなたは大喜びする 「ああ自由になれた」 じゃあこれからどうしよ …

幸せとは幸せに気づくことにある

体の調子が良いときというのは なかなか気付けないものだ ずっと不調があったなら それはわかる 軽くなるからね だがずっと軽けりゃ あなたは退屈してしまう 何か刺 …

ネガティブを生活習慣から葬る

現実の数々の問題に押しつぶされそうになっていた頃、あらゆる心の麻痺を求めていた。空腹を満たすだけの安くて量の多い食事、酒、無駄遣い、未体験の娯楽への期待、ネット …

あなたはハサミをつかう

涅槃の書も哲学書もスピリチュアルも そこに書かれていることに 納得するだけで終わっていないかね ちゃんと道具として使っているかな 引き出しにハサミがあるだろう …

それが消えるとき永遠となる

プラトンのイデア論というものがある 現実世界に存在する物体はすべて夢であり ただひとつの完全世界(イデア)だけが 無限に広がっているというものだ これがベースに …

親切という融合力

人に思いやりを持てない ついつい意地悪な態度を とってしまう そして後になって 「あんなこと言うんじゃなかった」 「なんで優しくできないのか」 そんな自己嫌悪に …

悪夢の木を枯らす

現実で起こるネガティブな体験とは悪夢と同じ原理だ。人間関係や将来の不安、それらは「考える」ほど育つ。考えるほど根を張り巨大化する。悪夢の木を枯らせるには、その物 …

危険なメソッド

人類の歴史をみていると、人間は間違いを繰り返していることがわかる。文明も戦争も、現代の私たちからみれば、それは愚かであり、そして幼稚にもみえる。だがそれは私たち …