「 苦悩 」 に関する一覧を表示中

重い尻をどうにかする

何かをやらなければならないのに 気が重いときがあるだろう それはやるべきことが重いのではなく 流れようとする全体に 抵抗している思考が重いのだ 手を離せば勝手に …

ジャングルへようこそ

人前や電話であたふたしたり いつも慌てていないかな 後で振り返ってそんな自分を 恥ずかしく思ったりしてね しかもその後悔は 周囲への憎悪になったりもする あまり …

不幸を遠ざける

なぜ陰鬱な気分になるのかといえば 物事について妄想するからであるが その「妄想の傾向」は 過去の体験などが蓄積された 潜在意識の領域から運ばれてくる まあ「嫌な …

すべてを言語化する瞑想

前回の手記の実践編となる。今回の瞑想法はあらゆる苦悩を葬るだけでなく、神なる次元に到達することで、あらゆる豊かさを自在に生み出せるようになるものとなる。 &nb …

あなたのタイプ

よく話題になる心理テストがある 指を立てて自分のおでこに アルファベットのEを書くというやつだ 目を閉じて何も考えずに さらっと書いてみてほしい さてその「E」 …

幸せが織られていく

良いことや悪いことがあるだろう あなたの意に反して すべてはまったく直線には進まず アップダウンを繰り返して進んでいく このコンテンツを閲覧するにはログインが必 …

演じる自分をやめる

人に対して腹がたつとき その人に原因を追求するのではなく 演じていた自分がいなかったかを よく思い出してみることだ 正しい人間だと思われたい 文句の言われようの …

こどものように楽しむこと

朝一番のあなたは なんでも捗る 昨夜あれだけ唸っていた 書類の作成も あっという間に完成する 眠ってすっきりしたあとは あれこれ浮かぶノイズに 邪魔されないから …

生きていくための「理由」

恋愛感情というものが あなたのなかで存在するとき それは相手を通じた楽しみのなかで 自己を正当化する理由や 持続する保証を 見出していることにある 自らがハート …

人生の儚さを超える

人がいて動物がいて 信号機があって建物がある だがこれは言葉の世界だ 人や信号機という 言葉で区切りとった世界をみている もし言葉を捨てることができたなら 世界 …